排卵日・生理日の予測計算!


排卵日の計算


排卵日の計算方法として最も簡単なのはオギノ式でしょう。 オギノ式の場合、一言で言えば、「次の生理の16日から12日前の間」と言うことになります。 この日数の根拠は、排卵直後に形成される黄体の寿命が、ほぼ誰もが14日だからです。

しかし、次の生理がいつなのかが問題です。 はっきり言って生理不順の方にはこの方法は無理です。 体調次第で生理がずれてしまう方も無理でしょう。 この方法が使えるのは、生理周期がほぼ一定で、その周期をしっかりと把握している方だけです。

オギノ式は最も簡単な方法ですが、同時に最も不確実な方法とも言えるでしょう。

【ルナルナ★女性の医学】
ルナルナ

排卵日・生理日の予測計算!TOPへ戻る

(C)排卵日・生理日の予測計算!
携帯アクセス解析